問題があるから楽しめる…のかも

CGIとかExcelとかで何か作ることは面白い。だが、作るものはおいそれと思いつかない。

思いつくには仕事で問題や課題が必要。それに対しての解決策として作ったものは誇らしい。

自分が面白くなるためには仕事での問題が必要。だが仕事に問題があるということは精神的に追い詰められる。ジレンマだ。

パソコン教室

改めてパソコン教室の開設を考えてみる。

本腰入れて「商売」としよう。

実際に何を取り扱うか、どんな教材を使うか、退職後も念頭に入れて準備したい。

年末調整

年末調整作業を終えた。

毎年のことだが、年1回の作業のため毎回思い出しながらの作業となる。小難しい説明や用語はいいから、とにかく簡単にできないかと切望している。こういうのこそ簡単に計算してくれるテンプレートとかを税務署が公式ツールとして出してくれればいいのに…と思う。ビデオなんか作らなくてもいいからさ。

専用ソフトを使用すれば?ということになるのだろうが、職員数名の極小規模法人では予算的になかなか踏み切れない。オンラインのものも使用しているが、現時点で完全に移行しきれていない。

そこでフリーで使用できるものを探すわけだが、確定申告に比べ年末調整用のExcelファイル等はネット上でなかなか見つけられない。いや、見つけられるのだがフリーで使用できて操作しやすいものとなると、好みもあるせいかこれがなかなか見つからない。税務署に至っては書式のPDFがど~んとあるだけ。確定申告だとオンラインもあるくせに…。書式があるだけ親切なのだろうけど、細かい文字がぎっしりでうんざりなんだよね。

そこで、2018年の春先の暇なときにExcelに算出部分をおこしてみたが、控除とかの入力部分はどうしても人間の判断が必要なのだと実感してあきらめた。

そうだよね。保険料なんて千差万別だよね。

要はどうしてもややこしくなるということが分かったということだ。だから万人向けのツールを探すのが難しいのだろう。

金種計算をしたい

検索するとよく見かける。5年位前にネット情報を参考に「今更…」と思いつつ作成した。

アルゴリズム自体は先人のものを拝借するが、自分の使い勝手が良いようにしたい。

運用条件

  1. 合計金額から金種計算をする。
  2. 複数名分をそれぞれ金種計算する。
  3. 両替手数料が発生する硬貨数や紙幣数の時は警告を表示
  4. ついでにラベル印刷もできると嬉しい。

50mダッシュイベントの番組編成をしたい

50m走のイベントでは2回タイムを計り、その合計時間を競う。この時1回目は年齢カテゴリーでプログラムを組むが、2回目は1回目のタイムで番組を組みなおす。

Excelで自動的(もしくは少しでも自動に近い形)に処理したい。本当ならばExcelにこだわる必要はないのだが、そのためのソフトを導入する予算的余裕はない。なので、Excelで処理する。

運用条件

  1. Excelで処理する。VABは極力使用しない。
  2. 処理時間をできるだけ短くする。修正を入れて30分以内。
  3. 8レーン30組くらいまでは対応したい
  4. 途中棄権などにも対応しやすいもの
  5. リザルトや表彰に対応できるもの

オンラインで領収証を発行したい

イベントへの申込があり、参加料の入金を受けて領収証を発行したい。これまではイベント当日までに準備して配布していたが、参加人数に変更があったりして意外とそのまま渡すことができなかったりする。

どのみち当日渡せなかったり、遠方の参加者に渡しそびれたときのことを考えると、認証キーとかを発行してそれぞれが領収証を印刷するようにしたら手間が減るかもと目論んだ。

運用条件としては、

  1. 認証キーをランダムな英数で発行する
  2. 認証キーと受付番号で参加者を特定する。
  3. PDF発行したいが、難しい場合はHTMLで可。ブラウザで印刷してもらう。
  4. 領収証の印刷回数をカウントする。
  5. 発行期間(イベント日から1週間とか、入金確認日から1週間とか)
  6. 管理画面の要不要は…検討中

イベント申込をオンラインで対応したい

イベントの申込をフォームを利用して行ないたい。しかし、設置や運用はなるべく簡単に済ませたいというわがまま。

となると、フリーで利用できそうなもの(CGIとか)を探して改造していくしかない。CGIとかを探す条件として、

  1. オープンソースでフリーに使用できるCGI
  2. 営利目的使用になっても規約に違反しなさそうなもの
  3. 設置がしやすいもの(カスタマイズしやすいもの)

でもって、今回の運用条件として

  1. 申込内容の確認メールを申込者と担当者に送付
  2. 申込ファイル(Excel)をドラッグドロップでアップロード

こんなところです。