カーテン

毎年、夏と冬にカーテンを選択する。夏は厚地の方を、冬はレースの方を選択する。

今回も厚地の方を選択したのだが、その際レースのカーテンを遮熱効果のあるものに新調した。

窓際は夏熱く、冬寒い。かといって賃貸なので大掛かりな改造は割に合わないし、時間がかかる。

いずれも厚地のカーテンを閉め切ってしまえば事足りそうなのだが、部屋の中が暗すぎるのもあまり好ましくない。そこでしばらくレースのカーテンを物色していた。

結果、窓際に近づいても「もわっ」とくる暑さが幾分和らぎ、日差しも眩しさが減り、ちょうど良い感じになった。梅雨明けは今からなので本格的な猛暑にどうなるかはまだ分からない。それでもこれまでよりは快適な気がする。

交換して正解だったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です