溜飲を下げる

自分の動機づけの多くは”カチン”ときた人に対して留飲を下げたいがためのものが多い。何かしら自分の地雷的なものを踏まれると、それに対してしばらく根に持つ。性格的に難があるといってもいい。

留飲を下げてどうするのか?その後は相手を無視する。

つまり「お前の指摘はもう意味をなさない。二度とかかわるな」という状態にして忘れたいのだ。だから、できないことはできるようにしたいし、負けているものは勝ちに行く。ないものは作るなど、とにかくケチをつけられない状態にするために努力する。

さすがに直接的に相手に攻撃をするわけではないので、おそらく相手は何にも知らないだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です